美白と黒ずみについて

誰しもが憧れる白いスベスベ肌。

その対極にあるのが、黒ずんでザラザラした肌。

同じくらい綺麗な容姿でも、肌で差がつくと勝ち目はありません。

特に異性は肌質を思った以上に注視しています。

つまり、白いスベスベ肌というのはそれだけ価値が高いという事。

 

日々忙しくしていると、中々満足なケアも出来ません。

そこにストレスなんか重なってきた日にはお肌はボロボロです。

 

それでも綺麗でありたい。

おしゃれをしたい。

異性からモテたい。

 

こう感じるのは自然です。

今回は手間もかけずに肌のケアをする方法を共有していきます。

 

そもそも肌のケアとは何か?

ケアと聞くと、コストと手間が浮かびますよね。

でも大丈夫です。

重要な事ほど、そういうところに答えはありません。

 

ケアは差別化から始まります。

特別な裏技的な事ではなく、ごく当たり前の心がけからです。

 

美白の対極にある黒ずみ。

これは肌へかかった負担の表れです。

また、それを修復する余裕があなたの体になかった結果です。

ですから、その原因となるものを、あなたの日々から遠ざける事が第一歩にあるべきなんです。

 

効果的な美白ケア

とにかくお肌に負担をかけない事です。

具体的には、負担とは蒸れたり、乾燥したり、摩擦を加えたりする事です。

他にも色々あります。

紫外線もそうですし、下着の締め付けによる血流悪化もそうです。

 

蒸れにくい環境作り。

乾燥から肌を守る保湿。

下着の素材とサイズの見直し。

 

やれる事は沢山あります。

こういった肌への負担がメラニン生成につながり、黒ずみとなっていきます。

また、それを元に戻そうとする肌の働きを十分に発揮できていないと黒ずみやすいです。

 

ストレス過多、睡眠不足。

偏った栄養価の食事、不規則な生活サイクル。

 

こういったものを解消していくだけで、お肌は随分と良い方向に向かってくれます。

 

肌は酸化させない事と、炎症を起こさない事。

これが重要です。

洗顔は誰しも意識が向いているので酸化はケアされている事が多いです。

ただし、炎症は少し赤みが出ているなどは一時的なものと解釈されがちです。

肌がダメージを受けた証拠ですから、ケアが必要です。

 

美白クリームはこうした炎症を抑える効果があります。

さらにメラニンの積極生成を抑えてくれるので、それ一本で保湿まで十分だというのが私の考えです。

 

有名ですが、イビサクリームはその成分からも非常にコスパが高くおすすめです。

 

イビサクリームの最安値情報

 

 

美白